薇(ぜんまい)ってどんな花?花言葉・由来・種類について!!

学 名Osmunda japonica
分 類ゼンマイ科 ゼンマイ属
原産地日本 東南アジア など
和 名薇(ぜんまい) 銭巻(ぜんまき) 
英 名Flowering fern (フローリングファン) 
花言葉夢 夢想 子孫の守護 円熟した優美 秘めたる若さ など
出回り時期2月〜3月
開花時期4月〜6月
水揚げ方法水切り 湯揚げ

どんな花?

日本にも自生しているゼンマイの名前の由来は、若葉の形状が銭(ぜに)のように巻いている姿から銭巻(ぜにまき)と呼ばれ、それが転化して薇(ゼンマイ)になったと言われています。

 

薇(ぜんまい)の花言葉

【夢】【夢想】

【子孫の守護】【円熟した優美】

【秘めたる若さ】

長く楽しむには?

ゼンマイは、保ちがよく丈夫な切り花ですが品種によっては水下がりしやすいのと、茎に細かな毛があるので水が汚れやすいです。どちらもこまめな水換えで防ぐことができます。

関連記事

せっかく買ったり、貰ったお花がすぐに枯れてしまったら、残念ですよね。中にはお花は枯れたら捨てるって割り切ってる方やなるべく長持ちさせたいと思ってる方もいらっしゃいます。今回はお花を長持ちさせる方法をお話ししたいと思います。お花を[…]

薇(ぜんまい)の種類

切り花で出回っているゼンマイにはいくつかの品種がありますが、どれも巻いた形状をしています。違いは色合いが茶系だったり緑色をしていたりします。また、茎の硬さも品種によって違い、棒のように硬い品種や少し柔らかい茎のゼンマイがあります。

薇(ぜんまい)の品種

  • ゼンマイ
  • ゼンマイ(新芽)
  • コシダゼンマイ
  • シンゼンマイ
  • ヘゴゼンマイ
  • ホンゼンマイ など

さいごに

ゼンマイと聞くと山菜のイメージがあると思いますが、切り花で観賞用としても流通しています。他の切り花にはない個性的な形が意外に人気あり素朴な和の雰囲気にはぴったりな切り花です。

水揚げがしっかりしてなかったり、水が切れてしまうと水下がりしてしまう品種があるので、水換えはこまめにすることで保ちもよくなります。一度、水下がりしたゼンマイはなかなか元に戻らないので気をつけてください。

フラワーデザインで使う際には、意外に使いやすく、個性的な形なので作品の雰囲気を一味変わった感じにしてくれます。ただ茎が硬いゼンマイは茎のラインが直線的になるので作品よっては使いづらいということもあります。また、ゼンマイの見え方を同じにすると変な感じがしてしまうのである程度向きを変えて使うといいかなと思います。

おすすめ書籍

最新情報をチェックしよう!