蝋梅(ろうばい)ってどんな花木?花言葉・由来・種類について!!

学 名Chimonanthus praecox
分 類ロウバイ科 ロウバイ属
原産地中国中東部
和 名蝋梅(ろうばい) 蠟梅(ろうばい) 

蘭梅(らんうめ) 唐梅(からうめ) 南京梅(なんきんうめ)

英 名Winter Sweet(ウインタースィート) 
花言葉愛情 先導 先見 慈愛 慈しみ ゆかしさ 優しい心 など
出回り時期12月〜1月
開花時期12月〜2月
水揚げ方法水切り 割る

どんな花木?

蝋梅(ろうばい)の名前は、陰暦十二月の臘月(ろうづき)のころに、花が咲くことと、花弁に光沢があり、蝋状(ろうじょう)であることから名付けられました。

また、梅という字が入っているのは、梅の花が咲く頃に蝋梅(ろうばい)も咲くことや花の形が梅のようであるからと言われています。

蝋梅(ろうばい)の花言葉

愛情】【先導】【先見】

【慈愛】【慈しみ】【ゆかしさ】

【優しい心】【慈愛に満ちている人】

長く楽しむには?

切り花の蝋梅(ろうばい)の花は、ポロポロと落ちやすく、小枝も折れやすいので持ち運びの際は気をつけてくださいね。

選ぶ際には花がしっかりしたものを選ぶといいでしょう。

関連記事

せっかく買ったり、貰ったお花がすぐに枯れてしまったら、残念ですよね。中にはお花は枯れたら捨てるって割り切ってる方やなるべく長持ちさせたいと思ってる方もいらっしゃいます。今回はお花を長持ちさせる方法をお話ししたいと思います。お花を[…]

蝋梅(ろうばい)の種類

蝋梅(ろうばい)には、四変種あり、一般的には次の品種があります。

素心蝋梅(そうしんろうばい)

別名は白花蝋梅(しろばなろうばい)といい、花弁が少し大きく、花心は淡黄色。開花時期は12〜2月

唐蝋梅(とうろうばい)

別名は檀香梅(だんこうばい)といい、花弁は素心蝋梅(そうしんろうばい)より大きく、幅も広く、花の中が暗紫色をしています。

黒花蝋梅(くろばなろうばい)

別名をフロリダ蝋梅といい、アメリカのフロリダ州が原産で花色は緑紫色〜暗赤褐色をしているので遠くから見ると黒色にみえます。開花時期は6月で明治時代に来たと言われています。

切り花

  • ロウバイ
  • 満月ロウバイ
  • 素心ロウバイ
  • 黒花ロウバイ など

さいごに

蝋梅(ろうばい)と聞くと黄色い梅の花だと思われる人もいるかもしれませんが、梅とは別の植物になります。また、香りがいいことでも有名ですが、中国原産の蝋梅(ろうばい)はあまり香りがしないとのことです。香りがいい蝋梅(ろうばい)は、素心蝋梅(そうしんろうばい)や満月蝋梅(まんげつろうばい)などの品種になります。

フラワーデザインで使う際には、似たような枝ものはたくさんあるので使い方はそんなに難しくないと思いますが、小枝が折れやすかったり、花が落ちやすかったりするので注意が必要になります。

おすすめ書籍

最新情報をチェックしよう!