バラってどんな花?花言葉・由来・種類について!!

学 名Rose
分 類バラ科 バラ属
原産地北半球の亜寒帯から熱帯
別 名長春花(ちょうしゅんか)  月季花(げっきか)
和 名薔薇(ばら)  薔薇(しょうび)
英 名Rose (ローズ)
花言葉愛 一時の感銘 情熱 熱烈な恋 嫉妬 純潔 尊敬 満足 戦い など
出回り時期周年
開花時期種類によって異なる(別途記載)
水揚げ方法湯揚げ 空切り

どんな花?

バラは世界的に生息している花で北半球全域に渡り、北はシベリアやアラスカから南はメキシコやアフリカのエチオピア、フィリピン、インド洋諸島に及びます。日本にも35種類ほどのバラが自生しています。

イギリスの国花であるバラは世界の人たちに愛されている花です。バラの栽培は古く紀元前2000年のバビロニアやギリシャ時代には鑑賞用、香料原料、薬用などに使われるために栽培が行われたと言われています。

バラの開花時期

バラは開花時期が品種によって変わります。

一季咲き

5月〜6月に開花するバラです。

二季咲き

5月〜6月と10月〜11月に咲くバラです。

四季咲き

5月〜11月に咲くバラです。

日本のバラ

現在のようなバラになったのは明治時代以降と言われており、欧米文化から新品種が輸入されたためであり、日本原産のバラで代表的なバラは野薔薇(のいばら)と浜茄子(はまなす)の2つです。

野薔薇(のいばら)

日本のいたるところの原野、河川、堤防や荒地に自生しているバラです。

浜茄子(はまなす)

果実がなしの味に似ていることからは“はまのなし”で“はまなし”これが東北弁で訛って“はまなす”になったと言われています。日本の北海道、本州の海岸地帯に自生しているバラです。

バラの花言葉

バラは花色の違いで花言葉も違ってくるようです。

バラ全般の花言葉

【愛】【美】

【一時の感銘】【戦い】

ピンク系

【幸福】【感謝

【しとやか】【上品】

【感銘】【可愛い人】

【美しい少女】【愛の誓い】

イエロー系

【平和】【友情】

【愛情の薄らぎ】【嫉妬】【愛の告白】

オレンジ系

【無邪気】【絆】

【信頼】【魅惑】

レッド系

【情熱】【あなたを愛します】

【愛情】【熱烈な恋】

【美貌】【死ぬほど恋い焦がれています】

ダークレッド系

【恥ずかしさ】【内気】

スカーレッド系

【灼熱の恋】

ブルー系

【神の祝福】【夢叶う】

【不可能】【奇跡】

パープル系

【尊敬】【気品】【誇り】

グリーン系

【希望を持ち帰る】【穏やか】

ホワイト系

【純潔】【私はあなたにふさわしい】

【深い尊敬】【清純】

ブラック系

【けして滅びることのない愛】

【永遠の愛】【あなたは私のもの】

レインボー系

【無限の可能性】

ミックスカラー系

【満足】【君を忘れない】

長く楽しむには?

品種改良によってバラの花もちは良くなっていますがバラは湿度の弱く湿度が高いと花びらや茎にボトリチス菌が繁殖しカビが発生してしまうのであまり湿度が高くないところに飾るといいでしょう。またバクテリアの影響も受けやすいので気温が高いところは避け涼しいところに飾ることをおすすめします。品質保持剤はバラにとって効果的で花もちをよくしてくれます。

replant.tokyo

せっかく買ったり、貰ったお花がすぐに枯れてしまったら、残念ですよね。中にはお花は枯れたら捨てるって割 […]…

バラの種類

バラは切花だけでも数え切れないほど多くの品種が出回っています。咲き方、形、色、香りの有無とさまざまな違いがあります。

スタンダードタイプ

茎一本に対して花が一輪咲くのがスタンダードタイプのバラです。

ライトピンク系

  • アモローザ 
  • テアトラ 
  • イブピンク 
  • エレガントドレス 
  • ノブレス など

ダークピンク系

  • シャネル 
  • イブピアッチェ 
  • チェリーアバランチェ
  • ピンクフロウト 
  • ホットショット など

レッド系

  • サムライ 
  • レッドエレガンス 
  • ローテローゼ 
  • フィオレンツァ 
  • アイシャドウ など

オレンジ系

  • ジュリエット 
  • アプリコット 
  • アマンダ 
  • タバスコ 
  • パレオ など

イエロー系

  • イエローアイランド 
  • カタリナ 
  • デュカット 
  • ムーンウォーク 
  • ライムライト など

グリーン系

  • グリーンティー 
  • フリフリライム 
  • ミントティー 
  • ライム 
  • ラブリーグリーン など

パープル系

  • アマンダ 
  • クールウォター 
  • ブルーショコラ 
  • ブルーバード 
  • ラベンダーヘイズ など

ベージュ系

  • イブニングティー 
  • カフェラテ 
  • ジュリア 
  • ハロウィーン 
  • ベルギー など

ホワイト系

  • アバランチェ 
  • シベリア 
  • ティネケ 
  • ホワイトノブレス 
  • メイクリマール など

スプレータイプ

一本の茎に対して数輪のバラが咲くのがスプレータイプのバラです。

ライトピンク系

  • ジュリエッタ 
  • エターナルブーケ 
  • マジョリカ 
  • ラックスピーチ 
  • ワイルドモーメント など

ダークピンク系

  • ロズウェル 
  • リアン 
  • ホットショット 
  • ピンクタイム 
  • アリシア など

レッド系

  • エルノーラ 
  • サルサ 
  • タマンゴ 
  • ハッピーウェディング 
  • ファンファーレ など

オレンジ系

  • オレンジゴールド 
  • オータムパーティ 
  • シンディ 
  • チアガールアプリコット 
  • マリネール など

イエロー系

  • イエローベイブ 
  • カタリナ 
  • ゴーデンチャイルド 
  • シューティングスター 
  • ビスカップ など

グリーン系

  • エクレール 
  • オリーブ 
  • グリーンアイス 
  • コンキュサーレ 
  • レモネード など

パープル系

  • アナザースカイ 
  • コメットブルー 
  • ブルーストーリー 
  • モンシェリー 
  • ヴィンテージレース など

ベージュ系

  • カフェマキアート 
  • キャアラメリーゼ 
  • スモークローズ 
  • チョコチーの 
  • テディーベア など

ホワイト系

  • イングリッシュアイズ 
  • コットンカップ 
  • ホワイトウッズ 
  • マーメイドマリッジ 
  • ミルキーウェイ など

バラの書籍

さいごに

花の女王とも言われているバラは世界中で愛好家がたくさんいるほど人気がある花です。ガーデニングでも人気が高く、また切花の中でも人気が高い花です。種類も豊富で咲き方から形、色はさまざまなバラがあります。中には切花でも非常に香りがいいバラもあり、人気があります。

最近のバラは品種改良が進み、比較的花もちがいいバラが多いです。しかし、暑さから繁殖してしまうバクテリアの影響は受けやすいので涼しいところや涼しくなってきた頃に飾るといいでしょう。またクリスマスは赤い花の値段が高くなるので赤バラも普段より高くなります。

フラワーデザインでも人気のある花で周年通して出回ってることもあり、デザインの中で主役として使われることが多い花です。また、スタンダードタイプとスプレータイプどちらの種類もあって使い勝手もいいです。

やはり、花の中でも特別な存在のバラは花の女王と呼ばれるのも納得します。

おすすめ書籍

最新情報をチェックしよう!