パイナップルリリーってどんな花?花言葉・由来・種類について!!

学 名Eucomis
分 類ヒヤシンス(ユリ)科 ユーコミス(キジカクシ)属
原産地中央アフリカ 南アフリカ
別 名ユーコミス
和 名星万年青(ほしおもと) 
英 名Pinapple Lily(パイナップルリリー)
花言葉完璧 完全 あなたは完璧
出回り時期6月〜9月
開花時期7月〜8月
水揚げ方法水切り

どんな花?

パイナップルリリーは花が開花した時の花序(花の配列)の形がパイナップルに似ている花姿から名付けられた名前です。また、別名や属名になっているEucomis (ユーコミス)は「美しい頭の毛」と言う意味で花の上にある葉の苞葉(ほうよう)から由来されています。

和名の星万年青(ほしおもと) は花の形が星に似ていて、葉が万年青(おもと)という植物に似ていることから付けられたと言われています。

南アフリカや中央アメリカに11種類ほどが分布しており、特に南アフリカ共和国のボツワナ、レソト、ジンバブエやスワジランドなどの地域を中心に適度に湿度がある場所に生息しています。

日本に来たのは明治時代末期と言われています。

パイナップルリリーの花言葉

【完璧】【完全】

【あなたは完璧】

長く楽しむには?

パイナップルリリーは花保ちがよく、丈夫な切り花です。注意するところは花や茎に多くの水分を含んでいるので水に浸かっているる茎が他の植物に比べて腐りやすいので、浅水といい花瓶の入れる水の量を少なめすると腐り防止になります。

replant.tokyo

せっかく買ったり、貰ったお花がすぐに枯れてしまったら、残念ですよね。中にはお花は枯れたら捨てるって割 […]…

パイナップルリリーの種類

園芸用では種類は多く売られているパイナップルリリーも切り花用として生産され、売られているのは少なく、多く売られているのはグリーンに白い花が咲くパイナップルリリーです。

レッド系

  • 紫扇 など

グリーン系

  • バイカラーグリーン など

ホワイト系

  • バイカラー 
  • プンクタータ など

さいごに

パイナップルリリーと言うパイナップルでもないし、ユリでものない切り花ですが、その花姿はどこか可愛らしく、存在感のある切り花です。その存在感で分からなくなりがちですが、よくみると花の形も星型で可愛らしく次々と咲いていく姿には生命力を感じます。

また、同じような花の名前でミニパイナップルと呼ばれている切り花がありますが、パイナップルリリーとは違う植物でパイナップル科アナナス(パイナップル)属の植物です。

View this post on Instagram

Masaki Morikawaさん(@replant_tokyo)がシェアした投稿

パイナップルリリーは茎のラインも綺麗なのでシンプルにガラス花器に飾っても綺麗です。浅水で飾る方が茎の腐り防止になりますが、花自体が重いので花瓶は重めのものを使わないと倒れてしまったりすることがあるので注意が必要です。

おすすめ書籍

最新情報をチェックしよう!