オンシジウムってどんな花?花言葉・由来・種類について!!

学 名Oncidium
分 類ラン科 オンシジウム属
原産地熱帯・亜熱帯アメリカ
別 名オンシディウム オンシジューム 
和 名雀欄(すずめらん)  群雀欄(むれすずめらん)
英 名Oncidium(オンシジウム)
花言葉清楚 一緒に踊って 美しい瞳 可憐 遊び心 など
出回り時期周年
開花時期9月〜10月
水揚げ方法水切り 湯揚げ

どんな花?

南アメリカの広範囲に分布し、主にブラジル、ペルー、ボリビア、メキシコ、エクアドル、西インド諸島、ベネズエラに自生しています。約400種類のオンシジュームが存在しており、木や岩などで根を張る着生植物です。

日本には、1889年に園芸の技神、イチゴ栽培の父と呼ばれた福羽逸人により、フランス留学から帰国の際にシンビジュームと一緒にオンシジュームを持ち帰ってきました。

その後、新宿御苑内に小さな温室を建て、本格的な栽培がはじまり、はじめは高価な花だった為、上流階級の人々や専門家にしか販売されなかったようです。

日本で一般に普及し始めたのは1980年頃からと言われています。

オンシジウムの花言葉

【可憐】【清楚】

【遊び心】【美しい瞳】

【一緒に踊って】

長く楽しむには?

オンシジュームはエチレンガスの影響を受けやすいので果物やタバコ、腐敗してきている物の近くには置かない様にしましょう。低温にも弱いので5度以下になる様な所には適してないです。花保ちをよくするには当分の多い品質保持剤を使うといいです。

replant.tokyo

せっかく買ったり、貰ったお花がすぐに枯れてしまったら、残念ですよね。中にはお花は枯れたら捨てるって割 […]…

オンシジウムの種類

イエロー系のオンシジウムが一般的かと思いますが他の花色もあります。イエロー系の華やかで元気なイメージとは違ってとても素敵なものが多いです。

ピンク系

  • イオノシジウムはるり 
  • イオノシジウムミスティーピンキーズ 
  • イオノプシス 
  • ピンクシュガー 
  • レッドチェリー など

レッド系

  • ココア 
  • シャリーベイビー 
  • スカイフレグランス 
  • ソフィア 
  • ボブキャット など

イエロー系

  • ハニーエンジェル 
  • オブリザダム 
  • タイガーテール 
  • スプレンディダム 
  • レモンイエロー など

ホワイト系

  • 白雪 
  • ポコアポコ 
  • ワイルドキャット など

ミックスカラー系

  • マジックパンサー 
  • 雪桜 
  • 小粋 
  • レインボー 
  • シロタマ など

さいごに

よくお花屋さんに置かれているオンシジュームは黄色が多いと思いますが、花色は多く、黄、白、赤、ピンク、紫とあります。一本でたくさんの花がついて、よく見るとランらしいフォルムの花びらがたくさんついてるのが特徴的です。

フラワーデザインでも人気でよく使われており、花と花の隙間を埋めるフィラフラワーとしても使用できますし、茎の長さをいかして、デザインのアクセントになる様な使い方も出来ます。鮮やかな黄色は華やかさを演出するのにもってこいの花材です。

おすすめ書籍

最新情報をチェックしよう!