ムスカリってどんな花?花言葉・由来・種類について!!

学 名Muscari Mill
分 類ユリ科 ムスカリ属
原産地地中海沿岸 西南アジア
別 名ブドウヒヤシンス
和 名ムスカリ 葡萄風信子(ぶどうふしんし)
英 名Grape hyacinth (グレープヒヤシンス)
花言葉信じ合う心 明るい未来 寛大な愛 失望 失意 絶望
出回り時期3月〜5月
開花時期3月〜5月
水揚げ方法水切り

どんな花?

ムスカリはギリシャ語で麝香(じゃこう)という意味の「ムスコス」でアルメリアカムなどの一部のムスカリの香りが麝香(ジャコウ)の香りに似ていることが名前の由来になっています。

地中海沿岸から西南アジアが原産の球根植物で約40種類あります。

ムスカリの花言葉

【信じ合う心】【明るい未来】【寛大な愛】

【失望】【失意】【絶望】

長く楽しむには?

水上がりもよく花保ちもいい切り花です。また温度が低いと花持ちがより良くなります。

replant.tokyo

せっかく買ったり、貰ったお花がすぐに枯れてしまったら、残念ですよね。中にはお花は枯れたら捨てるって割 […]…

ムスカリの種類

切り花で出回ってるムスカリの種類は少なく、一般的に出回っているのはブルー系のものが多く、あとはホワイト系のムスカリが出回っています。

ブルー系

  • アルメニアカム 
  • キューピット 
  • ビックスマイル 
  • ブルーマジック 
  • ダッチオブスノー など

ホワイト系

  • シベリアンタイガー 
  • ホワイトマジック など

さいごに

一度植えてしまえば毎年生えてくるので、ガーデニングでも人気が高い花で切り花としてもお花屋さんで売られています。

大きな花ではないのであまり目立たないですが本来密集して咲くムスカリは切り花で飾る時も数本をまとめて飾った方が存在感も増しますし可愛らしいです。

フラワーデザインで使う際には、茎が短ので大きめなデザインにはあまりむかないです。球根付きのムスカリも売られているのでナチュラルな雰囲気を高めたい時にはおすすめです。

おすすめ書籍

最新情報をチェックしよう!