リューカデンドロンってどんな花?花言葉・由来・種類について!!

学 名Leucadendron
分 類ヤマモガシ科 リューカデンドロン属
原産地南アフリカ
別 名レウカデンドロン ロイカデンドロ  
和 名リューカデンドロン
英 名

Leucadendron(リューカデンドロン)

花言葉物言わぬ恋 沈黙の恋 閉じた心を開く 閉じた心を開いて 絢燗たる情熱
出回り時期周年
開花時期6〜8月
水揚げ方法水切り 焼き揚げ ミョウバン

どんな花?

リューカデンドロンは南アフリカのケープ地方が原産ですがオーストラリアやニュージーランドで盛んに交配されたことで園芸化されました。リューカデンドロンの名前の由来は白い木を意味するラテン語に由来します。

主に79種類のリューカデンドロンがあり、葉の形は卵形から先の尖った針状のなどと多くあります。色が付いているところは花でなく苞(ほう)で花は苞(ほう)に包み込まれるような形で中にある松かさ状の部分が花になります。

リューカデンドロンは雄雌異株でそれぞれの形状が全く異なります。雄株の方が色が鮮やかですが雌株の方が花持ちはいいようです。

リューカデンドロンの花言葉

【物言わぬ恋】【沈黙の恋

【閉じた心を開く】

【閉じた心を開いて】【絢燗たる情熱

長く楽しむには?

リューカデンドロンは丈夫で花もちがいい花です。定期的に水換えさえしていれば、これといって何もしなくても長く楽しめる花です。

replant.tokyo

せっかく買ったり、貰ったお花がすぐに枯れてしまったら、残念ですよね。中にはお花は枯れたら捨てるって割 […]…

リューカデンドロンはドライフラワーにも簡単になる花なのでドライフラワーにすることで長い間楽しむことができます。またリューカデンドロンの実もドライフラワーになります。

replant.tokyo

ドライフラワーは乾燥させた花や葉のことをいい、昔からフラワーデザインで使われてきました。乾燥させるこ […]…

リューカデンドロンの種類

リューカデンドロンのほとんどが海外からの輸入になります。季節関係なく一年中出回っている花です。

リューカデンドロンの花

レッド系

  • サファリサンセット 
  • シンバンレッド 
  • レッドグローブ 
  • ファイヤーフラッシュ 
  • リトルレッド など

イエロー系

  • ディスカラーイエロー 
  • ガントケリー 
  • ゴールデンカップ 
  • イエローコーン 
  • ロゼッティー など

グリーン系

  • ウォーターリリー 
  • グリーンカップ 
  • グリーンスター 
  • サプリーム 
  • アージェンタム など

リューカデンドロンの実

  • ラクサム 
  • プラティスペルマム
  • ジュビリークラウン 
  • カーリン 
  • ガルピニ 
  • ケープスパイス
  • シミフォーリアム 
  • トータム 
  • ブラッシュパール 
  • プルモサス 
  • ムイリー 
  • ルナスター 
  • ルブナム など

さいごに

ワイルドフラワーの中でも比較的手に入れやすいのがリューカデンドロンです。色がついている苞(ほう)も鮮やかな色のものもあるので華やかさもあります。また葉が特徴的でボリュームがあるのでフラワーデザインをする際にはグリーンとしても重宝します。ステムの部分も比較的まっすぐなのでフラワーアレンジメントのもブーケにも使いやすい花材です。

ドライフラワーにも簡単に綺麗になるのでスワッグに使う花材としても人気のある花材です。丈夫で個性的な形をしているリューカデンドロンは実もドライになっても形があまり変わらないです。

その他のワイルドフラワーはこちら

replant.tokyo

ワイルドフラワーって聞くと聞いたことあるような気がしますが一体どんなお花かは想像しにくいかもしれませ […]…

おすすめ書籍

最新情報をチェックしよう!