ハロウィンディスプレイで見かける大きなかぼちゃや小さなかぼちゃって?

ハロウィンの時期になるとお店のディスプレイなんかによくかぼちゃが飾られているのを見るとおもいます。小さな個性的な色や形をしたかぼちゃから巨大なかぼちゃまでさまざまなです。

日本でよく見る緑色のかぼちゃではなく、イエローやオレンジやホワイト系と形をした個性的なかぼちゃとさまざまなものがあります。今回はそんなハロウィンで使われるかぼちゃについて紹介していきたいと思います。

ハロウィンを簡単に説明

ハロウィンって?

ハロウィンはカトリックの諸聖人をまつる万聖説の前夜祭で10月31日の夕方から夜にかけて行われます。もともとは秋の収獲を祝ったり、悪魔払いなどの行事でしたが現在は子供から大人まで仮装を楽しんだり、パーティでして楽しんだり、プレゼントをもらったり、ご馳走をたべたりして楽しんむイベントです。

なんでかぼちゃ?

ハロウィンのシンボル的なのがかぼちゃですね。ハロウィンの発祥の地スコットランドでは、もともとはカブが使われていたそうですがアメリカに伝承した際にアメリカではあまりカブがなく代わりにかぼちゃを使ったそうです。スコットランドでは今でもカブが使われているそうです。なのでジャックオーランタンで有名なかぼちゃの提灯も最初はカブだったようです。

ハロウィンで使うかぼちゃの種類

ようやく本題に入ります。かぼちゃは3種類に分けられていて、西洋かぼちゃ、日本かぼちゃそしてペポカボチャでハロウィンでよく使われるかぼちゃは西洋かぼちゃとペポカボチャの2種類です。

大きなかぼちゃ

ハロウィンのディスプレイなどで見かける巨大なかぼちゃはアトランティックジャイアントと呼ばれる西洋かぼちゃの変種とされるかぼちゃで大きなものになると800キロを超えたアトランティックジャイアントがあったそうです。

小さなかぼちゃ

個性的な形をしていたり、日本のかぼちゃとは違った色をした一見するとかぼちゃには見えない小さなかぼちゃを見たことがある人もいると思います。ハロウィンで飾ってある小さなかぼちゃはペポカボチャのおもちゃかぼちゃと呼ばれているかぼちゃです。ペポカボチャにはズッキーニやプッチーニ、金糸瓜(きんしうり)などといった個性的な形をしたかぼちゃが多いです。

replant.tokyo

学 名 Cucurbit pepo 分 類 ウリ科 カボチャ属 原産地 メキシコ 和 名 オモチャカ […]…

注意すること

おもちゃかぼちゃやアトランティックゴールドは生のかぼちゃです。長もちすることと見た目からは少しそんな風に見えないので忘れがちですが生なのでもちろんずっと飾っておくとカビてきたり、腐ってきたりします。腐ると結構臭い異臭を放つこともあるので少しでもかぼちゃが痛んできたら新しいかぼちゃに交換して、古いかぼちゃは捨てたほうがいいでしょう。

また、かぼちゃをくり抜いたりしてジャックオーランタンなどをつくる場合は通常より早く、かぼちゃが痛んできますので注意が必要です。

さいごに

ハロウィンのシンボル的なのがかぼちゃに紹介しました。ディスプレイで使う際になんのかぼちゃ使ったらいいのかわからない場合なんかに参考にしていただければ幸いです。

その他ハロウィンに関する記事はこちら

replant.tokyo

毎年、仮装やパーティなどで大盛り上がりなイベントのハロウィン。 仮装したり、はしゃいだりするのは少し […]…

replant.tokyo

ハロウィンにコスプレをしてパーティに行ったり、出かけたりと一般的になってきてますね。そんな時に花を身 […]…

最新情報をチェックしよう!