ハロウィンのコスプレにはアーティフィシャルフラワーがおすすめ!!

ハロウィンにコスプレをしてパーティに行ったり、出かけたりと一般的になってきてますね。そんな時に花を身につけてみたいけど、生花だと綺麗なんだけど花保ちが気になるところです。

そんなときは高級な造花と呼ばれているアーテフィシャルフラワーはいかかでしょうか?あくまでも造花なので花持ちを気にすりこともなく、さらに本物の花と見分けがつかないほど精巧にできているのがアーテフィシャルフラワーです。

アーテフィシャルフラワーって?

冒頭でも少し触れましたがアーテフィシャルフラワーは100円ショップなどで売られているような造花とは違い、本物の花のように精巧にできた造花のことです。

生花やリーズナブルな造花に比べると値段も少し高くなりますがその分精巧に作られており、使われている材料も、安価な造花のものより、高品質な材料が使われていますので高級感があります。また、種類も豊富で生花にはない色のアーテフィシャルフラワーもあったりします。

replant.tokyo

アーティフィシャルフラワーと聞くと馴染みがない感じがしますが高級な造花のことで、造花とは、紙や布など […]…

ハロウィンのコスプレにおすすめな理由

アーティフィシャルフラワーがハロウィンのコスプレにおすすめな理由をご紹介したいと思います。

ハロウィンカラーも豊富

ハロウィンのカラーというとオレンジにブラックのイメージがあります。花色ではオレンジは豊富にありますがブラックの花はとても少ないです。

アーテフィシャルフラワーなら本来ない花色のものも売られています。

また、ハロウィンの差し色で使われることの多いパープル系やホワイト系のアーテフィシャルフラワーもたくさんあります。

花だけじゃない

アーテフィシャルフラワーや造花と聞くと花のイメージがあると思いますが花以外にも葉っぱや枝や実えおいったさまざまなものがアーテフィシャルフラワーとして売られています。フラワーと名前についているので紛らわしいですが花以外もたくさんあります。

もちろん、ハロウィンの定番のかぼちゃもあります。偽物なので本物のおもちゃかぼちゃなどよりは軽く落としても潰れないし、なんといっても腐りません。そして、いろんな装飾にも使いやすいのでコスプレに使ったり、ディスプレイに使ったりといろんな使い方ができます。

枯れないのと保水の心配がない

当たり前といえば当たり前なんですが、アーテフィシャルフラワーは作り物の花なので、生花だと数時間しか保たない場合がありますが、アーテフィシャルフラワーだと枯れることもなく、また生花のように保水をしておく心配がないです。

花保ちを気にしなくていいのが魅力の一つです。

ハロウィンのコスプレをする際に気軽にヘッドドレスとして使ったり、洋服につけたりとアイディア次第でいろんな使い方ができるのがアーテフィシャルフラワーです。

使い回しができる

ここまでくるとなんとなくわかってる人もいるかと思いますが、アーテフィシャルフラワーは作り物の花なので枯れることなければ色が褪せることもないです。

来年のハロウィンに使うこともできますし、コスプレで使ったアーテフィシャルフラワーをディスプレイに使いまわしたり、逆にディスプレイに使っているものを一時的にハロウィンのコスプレに使ったりとできます。

ハロウィンでもハロウィン以外にも使い回しができ、長期間保管できるのはアーテフィシャルフラワーの魅力の一つです。保管の際には埃が被ってしまうとなかなか取れないので埃が被らないように注意が必要です。箱やカバーなどをして保管すると埃対策になります。

どこで買えるの?

お花屋さんでも売られているところありますし、最近では大型のホームセンターなどにもあります。アーテフィシャルフラワーの専門店などもあり、店頭で買えるのはそうようなところになります。

最近では気軽にネットでも買うことができ、豊富にあるのは意外にもAmazonだったりします。

[amazon_link asins=’B078WS8R4N,B01BILB8VO,B01DN5OY4G’ template=’original’ store=’replant05-22′ marketplace=’JP’ link_id=’cb34e527-c9f2-11e8-b83d-114cfcf44197′]

数ある中の一部ですがAmazonだとこんな感じですね。検索して欲しいアーテフィシャルフラワーを探してみてください。

他にはeast side tokyoのonline shopが豊富に取り揃えてあります。アーテフィシャルフラワーだけではなく、いろんなフラワーデザインの資材を扱ってあります。


east side tokyoは実店舗もありますので実際に見てから買うこともできます。

さいごに

ハロウィンのコスプレでチープな造花を使ってしまうとやはりそのような雰囲気が出てしまうと思います。お子さんなどはいいかもしれませんが、ある一定の年齢の人には作りが精巧で本物に近いアーテフィシャルフラワーをおすすめします。

さまざまな花の種類と花色、そして花以外にも葉っぱや枝、実などといったものが豊富にあります。本来、その花にはない花色があったりと、コスプレに合わせてアーテフィシャルフラワーは選ぶことができます。

パッと見では本当に本物の生花と間違えてしまうほど最近のアーティフィシャルフラワーは精巧にできています。もちろん、ハロウィン用途以外にもウェディングだったりと使う人が増えてきていますので他の用途で使うのにもいいと思います。

その他ハロウィンに関する記事はこちら

replant.tokyo

毎年、仮装やパーティなどで大盛り上がりなイベントのハロウィン。 仮装したり、はしゃいだりするのは少し […]…

replant.tokyo

ハロウィンの時期になるとお店のディスプレイなんかによくかぼちゃが飾られているのを見るとおもいます。小 […]…

最新情報をチェックしよう!