ガラス製の一輪挿しってどんなのがあるの?おすすめも紹介!!

透明感があり、涼しげでどんなインテリアにも合いやすいガラス製の一輪挿しはたくさんの種類が売られています。さりげなくおしゃれなカフェに置かれていたり、SNSの写真を見て花を飾ってみようかなと思ったことがある人もいると思います。

しかし、探し始めるとたくさんの種類があって迷われることもあると思います。今回はそんな人に参考になるようなガラス製の一輪挿しをご紹介したいと思います。

そもそもガラスって?

ガラスと聞いてほとんどの人が分かると思いますが、基本的なことを少し説明したいと思います。

ガラスとは?

昇温によりガラス転移現象を示す非晶質固体。そのような固体となる物質。このような固体状態をガラス状態と言う。結晶と同程度の大きな剛性を持ち、粘性は極端に高い。非晶質でもゴム状態のように柔らかいものはガラスとは呼ばない。詳しくは「ガラス転移点」を参照のこと。

古代から知られてきたケイ酸塩を主成分とする硬く透明な物質。グラス玻璃(はり)、硝子(しょうし)とも呼ばれる。「硝子」と書いて「ガラス」と読ませる事もよくある。化学的にはガラス状態となるケイ酸化合物(ケイ酸塩鉱物)である。他の化学成分を主成分とするガラスから区別したい場合はケイ酸ガラスまたはケイ酸塩ガラスと言う。いわゆる「普通のガラス」であるソーダ石灰ガラスのほか、ホウケイ酸ガラスや石英ガラスも含まれる。本項目ではこの物質について主に記述する。

ケイ酸塩以外を主成分とする、ガラス状態となる物質。ケイ酸ガラスと区別するために物質名を付けて○○ガラスと呼んだりガラス質物質と呼んだりする。アクリルガラス、カルコゲン化物ガラス、金属ガラス、有機ガラスなど。

板状のガラスは一般に板ガラスと呼ばれる。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ガラスの定義はこのような感じなんですがなんのことやらですね。あまり一輪挿しとは関係ないですが一応載せておきました。一輪挿しで使われているガラスも様々な種類のガラスが使われていますが、詳しく書かれている一輪挿しは少ないのであまり気にしなくてもいいかもしれません。

また、最近では割れづらいガラスもありますが、基本的には落としたり、ぶつけたりすると割れてしまうので小さなお子さんやペットを飼われている人は飾る場所や取り扱いには少し気をつけた方がいいかもしれません。

色ありやクリアのガラス

一輪挿しで使われているガラスには透明のクリアのものと色付きのガラスがあります。色付きのガラスでも中が透けて見えるものや中が見えないぐらい色が付いているものがあります。

クリアの一輪挿しは中が見えるので花を飾った時に茎や水が見えます。透明感があって、涼しけで爽やかな感じや、光が屈折してキラキラしたりします。しかし、中が見えるので水が濁っていたり、茎が腐っていたりというのも見えてしまうので、こまめに水を換えたりして中身を綺麗に保つ必要があります。

汚いのも見えてしまう!!

形はどんなのがあるの?

一輪挿しの形は様々で一輪挿しとして使いやすい形は口(花を入れるところ)が狭い方が少ない本数でも綺麗に飾ることができます。逆に口が広い場合はたくさんの量の花を入れれるので一輪挿しというよりは花瓶といった感じになります。

一輪挿しやフラワーベースの形は主に

  • シリンダータイプ(円柱型)
  • オーバルタイプ(卵型)
  • ドロップタイプ(涙型)
  • スリムタイプ(中細型)
  • コーンタイプ(円錐型)
  • ボトルタイプ(徳利型)
  • ボールタイプ(球型)
  • ディッシュタイプ(水盤型)

といった形で一輪挿しとして使いやすいのは、ドロップタイプ(涙型)コーンタイプ(円錐型)ボトルタイプ(徳利型)の3種類が使いやすくいのでおすすめです。

また、飾った時に安定感があるよに口の部分が小さくても、底の部分はある程度の広さがり、安定感のある方が、倒れたりする心配が少なくなります。
安定感のある一輪挿しを選ぼう!!
一輪挿し初心者の人は安定感のある口の小さい一輪挿しの方が使いやすい形となります。
関連記事

花束貰ったけど、お花を買いたいけど、花瓶がなかったりしたことがある人もいると思います。いざ花瓶を買おうとしてもお花を飾り慣れてない人はどんな花瓶が使いやすのか分からないこともあるかと思います。そんなフラワーベースの中から花瓶[…]

おすすめをご紹介

数ある中から、使いやすくておしゃれな一輪挿しを紹介したいと思います。

1.Kids&co

リサイクルガラスを使ったボトルタイプ(徳利型)の一輪挿しなので安定感もあり、口の部分が狭いので使い勝手もいいです。クリアグリーンの色合いと気泡が入っているのがレトロな雰囲気がします。また、多少汚れても目立ちづらいです。

2.Cholmo

一見するとコップのようなシリンダー(円柱型)に見えますが切り花を入れる部分の中央に小さな穴が開いてあるので少ない切り花でも安定して、いけることができます。また、切り花を飾っていないときでも花瓶ぽくないのも魅力の一つです。

3.SERAX BOTTLE

一輪挿し上部がクリアで下部がホワイトになっているおしゃれな配色が魅力的なボトルタイプ(徳利型)の使い勝手もよく、安定感のある一輪挿しです。どんなインテリアにも合いそうでさりげないけど、存在感があるのが魅力的です。

4.LSA

スリムタイプ(中細型)のオーソドックスな一輪挿しです。シンプルで使いやすくどんな切り花でも合わせやすいので一個は持っておいてもいいかもしれません。また、球根などの水耕栽培にもサイズが合えば使えるのも魅力です。

5.XZM花瓶

高さが低いボトルタイプ(徳利型)の一輪挿しでガラスの色がブラウンで大人っぽく、気泡が入ったデザインは男性の方にでも合う一輪挿しです。また色合いがブラウンなのでどんな花色でも合わせやすいのも魅力の一つです。

6.吉谷硝子

眼鏡のレンズやカメラレンズの素材でもある光学ガラスを使い、透明感が高い一輪挿しで、見た目はスクエアタイプ(四角柱)ですが中はシリンダータイプ(円柱型)になっています。デザインも上部はクリアで下部にブラックと大人っぽい色合いがかっこいい一輪挿しです。

7.Asia-kobo by ELENENTS

ソーダガラスを使ったボトルタイプ(徳利型)の一輪挿しでマットな質感の色合いのガラスと下部のコッパーカラーがアクセントになっていいます。切り花を飾ってなくてもおしゃれなので、普段あまり花を飾らない人にもいいかもしれません。また色付きなので汚れなどが目立たないのも魅力的です。

8.PASEO

理科の実験で使ったことある人も多いと思いますがメスシリンダーのような一輪挿しでシリンダータイプ(円柱型)の一輪挿しです。細長いので花が重いと倒れてしまいそうですが、メスシリンダーみたいなので花を飾ってなくてもおしゃれです。

9.iittala×イッセイミヤケ

北欧のガラス製品メーカーのイッタラと日本を代表するファッションブランドイッセイミヤケがコラボした一輪挿しで、一見すると何の変哲もない一輪挿しに見えますが底部は四角形で口の部分は八角形になっていて細かな部分で変化がある一輪挿しです。

10.HOLMEGAARD

独特な形でタイプに分けると異形のボトルタイプ(徳利型)になります。特徴的な形をしているので、どんな切り花を飾っても個性的に見えてしまうような感じがします。難点は少し洗いにくそうですが、こまめに水換えをしたりハイターなどでつけ置きしておけば綺麗さを保てると思います。

さいごに

一輪挿しといっても様々種類があるので、迷われるともいます。オーソドックスな形の一輪挿しは一つ持って置くと、いけやすいしどんなシーンにでも合うのでおすすめです。あとはご自宅などのインテリアに合わせて気に入ったものを選ぶといいと思います。最後に大きさには注意してくださいね。ネットショップだと思いの外、大きかったなんてこともよくあります。

おすすめ書籍

最新情報をチェックしよう!