ハーブゼラニウムってどんな葉?花言葉・由来・種類について!!

学 名Pelargonium Zonal Group
分 類フウウロソウ科 テンジクアオイ属(ペラルゴニウム属)
原産地南アフリカ ケープ地方
和 名天竺葵(てんじくあおい)
英 名Geranium (ゼラニウム)
花言葉信頼 尊敬 決意 愛情 慰め 愚かさ 育ちの良さ 真の友情 など
出回り時期周年
開花時期3月〜12月
水揚げ方法湯あげ 切り口を役

どんな葉?

南アフリカやケープ地方が原産でハーブゼラニウムの仲間は非常に多く250種類ほどあると言われており、変異の多い植物です。

ゼラニウムはギリシャ語で、こうのとりを意味する「geranos」で果実の長い心皮がクチバシに似ていることが由来と言われています。また、和名の天竺葵(てんじくあおい)は、渡来や原産とは全く関係ないですが外国から来たという意味合いで天竺(インドの古名)と葉の形から由来されています。

ハーブゼラニウムの花言葉

【信頼】【尊敬】【決意】

【愛情】【慰め】【愚かさ】

【育ちの良さ】【真の友情】

【上流気取り】【君ありて幸福】

長く楽しむには?

ハーブゼラニウムは水下がりしやすい切り花なので、飾る際には水を多めにしてしっかりと茎をつけると水下がりを防ぐことができます。

また、枯れてくると黄色く変色してくるので、購入の際には、黄色く変色した葉がすくないハーブゼラニウムを選ぶといいですよ。

関連記事

せっかく買ったり、貰ったお花がすぐに枯れてしまったら、残念ですよね。中にはお花は枯れたら捨てるって割り切ってる方やなるべく長持ちさせたいと思ってる方もいらっしゃいます。今回はお花を長持ちさせる方法をお話ししたいと思います。お花を[…]

ハーブゼラニウムの種類

切り花で出回っているハーブゼラニウムは、主に葉の形や大きさの違いあり、全体的に丸い形と葉がギザギザとしているハーブゼラニウムがあります。

そして、どのハーブゼラニウムも爽やかな香りがします。

  • ハーブゼラニウム
  • ローズゼラニウム
  • シナモンゼラニウム
  • 丸葉ゼラニウム
  • ペパーミントゼラニウム
  • チョコレートペパーミントゼラニウム
  • レモンゼラニウム
  • グリーンフレーク など

さいごに

ハーブの一種でも有名で人気があるハーブゼラニウムも切り花で多くの種類が出回っています。

切り花の中でも香りが強く、爽やかな香りが特徴てきなグリーン(葉もの)ですが、香りが強いので、苦手な人や場所によってはNGなところ(病院など)もあるかと思いますので、プレゼントなどの際には注意が必要かもしれません。

ご自宅で飾る際には、水下がりしやすいグリーンなので、水は多めでしっかり茎を水につけるようにすると、保ちがよくなります。

フラワーデザインでも、ボリュームがあり使いやすい花材なのですが、水下がりには注意してくださいね。特にフラワーアレンジメントで吸水性スポンジにさす際にはしっかり、深めにささないと、水下がりの原因になります。

おすすめ書籍

最新情報をチェックしよう!