デルフィニウムってどんな花?花言葉・由来・種類について!!

学 名Delphinium hybridus
分 類キンポウゲ科 デルフィニウム属
原産地世界各地
別 名Lakspur(ラークスパー) 
和 名飛燕草(ひえんそう)
英 名Delphinium (デルフィニウム)
花言葉傲慢 陽気 軽やか 清明 など
出回り時期周年
開花時期6月〜8月
水揚げ方法水切り 湯揚げ

どんな花?

デルフィニウムの名前の由来はギリシャ語でデルフィが「イルカ」を意味し、花の形からきています。また、和名の飛燕草や別名のラークスパーは花の後ろに鳥の蹴爪(けづめ)に似た突起があることが由来になっています。

デルフィニウムの花言葉

デルフィニウムは花色の違いで花言葉も違ってくるようです。

デルフィニウム全般の花言葉

【傲慢】【陽気】

【軽やか】【清明】

ピンク系

【慈悲】【移り気】

気まぐれ】【ありふれた愛】

ブルー系

【幸運を振りまく人】【壮大な心】

【誰もがあなたを慰める】【澄んだ瞳】

パープル系

【高貴】

ホワイト系

【可憐な瞳】

長く楽しむには?

デルフィニウムは水下がりしやすい切り花で湿度が高いと花びらが落ちてしまったり、カビが生えてしまったりするので風通しのいいところや、花を密集させて飾るのは避けた方がいいです。また、品質保持剤が有効的なので使うと花保ちがよくなります。

replant.tokyo

せっかく買ったり、貰ったお花がすぐに枯れてしまったら、残念ですよね。中にはお花は枯れたら捨てるって割 […]…

デルフィニウムの種類

デルフィニウムというとブルー系の花のイメージがあると思いますが、他の花色も出回っています。ブルー系のような爽やかなイメージと違った雰囲気が楽しめます。また、スタンダードタイプとスプレータイプのデルフィニウムもあります。

一重咲きのベラドンナタイプと八重咲きのジャイアントタイプが中心に出回っています。

スタンダードタイプ

一本の茎に花が連なって咲くのがスタンダードタイプです。

ピンク系

  • チェリーブロッサム 
  • トリックピンク 
  • プリセスカロライン 
  • ローズタワー など

ブルー系

  • アルデブルー 
  • ガンマアーミー 
  • トリントンライトブルー 
  • パシフィックジャイアントサマースカイズ 
  • ブルーキャンドル など

パープル系

  • オーロラライトパープル 
  • オーロラモーブ 
  • パシフィックジャイアントギネバー 
  • パルフェララベンダー 
  • ラベンダーキャンドル など

ホワイト系

  • アリエルホワイト 
  • オーロラホワイト 
  • クリアホワイト 
  • センチュリオンホワイト 
  • ホワイトキャンドル など

スプレータイプ

茎が枝分かれして花が咲くのがスプレータイプです。

ピンク系

  • クリスタルピンク 
  • さくらひめ 
  • スパーハッピーピンク 
  • フォーチュン 
  • ももか など 

ブルー系

  • エナジーブルー 
  • グランブルー 
  • スカイプリズム 
  • スーパープラチナブルー 
  • マリンブルー など

パープル系

  • クリスタルラベンダー 
  • スーパーラベンダー 
  • トリック 
  • マリンライラック 
  • マリンルビー など

ホワイト系

  • スノープリズム 
  • パルフェホワイト 
  • ピクシーホワイト 
  • ホワイトベール 
  • マリンホワイト など

さいごに

デルフィニウムと聞くとブルー系の透明感のある花が有名ですが、それ以外の花色も出回っていて、どの花色も発色がよく、綺麗な花が咲きます。

切り花の中でブルー系の花を咲かせ、一年中出荷されている花は少なく、真っ先に出てくるのがデルフィニウムだと思います。周年通して出回っているので本来の咲く季節がわからない花だと思いますが、本来は6〜8月に咲く初夏の花です。

フラワーデザインでは一本の茎にたくさんの花が連なって咲くスタンダードタイプのデルフィニウムはラインフラワーに分類され、茎の長さも長い切り花が出ているので大きな作品を作るときの重宝します。また、枝分かれして花が咲くスプレータイプのデルフィニウムはフィラフラワーに分類される花です。

ご自宅に飾る際には、スタンダードタイプは数本をまとめて豪快に飾った方が見栄えも良く、綺麗に飾ることができます。スプレータイプは枝を小分けにして小さな花瓶に生けてもいいですし、大きく生きても綺麗になりますが、がっちり密集させるより、ふんわりと空気感を大事にしていけた方がデルフィニウムの魅力がより出ると思います。

おすすめ書籍

最新情報をチェックしよう!