お花の買い方と選び方って!!

お花を買う際に何を買っていいかわからないことってありませんか?自宅や職場にお花を飾ろうと思っても、よく分からないと買うのをためらって結局買わなかったりなんてこともあると思います。今回はお花の買い方と選び方です。

お花の買い方って?

お花に詳しくない方は、選んで購入するのは少し抵抗があるのではないでしょうか?例えばバラやトルコキキョウ、ユリなどといったお花たちは一年を通して沢山の品種が出回っています。逆に芍薬やスイートピーといった出回る季節が限定されているお花もたくさんあります。

また、お花の名前や値段の相場がわからない場合って多いと思います。お花屋さんにはたくさんのお花が並べてあり、お花が好きな方でも全てわかる方は少ないと思います。ポップや価格表なんかでお花の名前値段が書かれてあればいいのですがお花屋さんによっては書かれてないお店もあります。そんな時は素直にお店の方に聞いてみるのが一番です。

お花の値段っていくら?

お花屋さんでは、同じお花でも値段が違ったりすることがあります。同じように見えても実は、違ったりします。例えば、同じようなバラでもは品種の違いだったり、等級の違いから値段が変わってきます。お花には等級といって、グレードによって金額が変わってきます。主に等級に影響されている項目は、お花の優秀さと長さで決まります。優秀さって何?と思うと思いますが、これは生産者によって決められます。結構アバウトな感じがしますが、お花屋さんや市場は仕入れの経験やいろんな情報をもとにお花の仕入れをします。

また、物日といってイベント前にはお花の値段が上がる時があります。例えば、母の日の前にはカーネーション、クリスマスの前には赤いバラの値段が上がったりしますので、必要でない場合は物日の前に高くなるお花は避けたほうがいいと思います。

お花を買う日っていつがいいの?

切り花の仕入れ日は、切り花の市場がやっている月曜日、水曜日、金曜日です。この曜日の朝にお花屋さんはお花を仕入れてきます。そして、水あげというお花を元気にする作業をしますので、一番新鮮なお花がお花屋さんに並ぶのは、仕入れ日の午後から夕方になるお花屋さんが多いと思います。

新鮮なお花を買うには仕入れ日の月曜日、水曜日、金曜日の夕方ごろに買いに行くのがおすすめです。その際は今日入ってきたお花が欲しいですと伝えた方がいいと思います。お花に詳しくない方だと、お花の鮮度の見極めは、パッと見では判断しづらく、お花屋さんには仕入れ日に仕入れてきたお花が並んでるとは限りません。

お花の選び方って?

お花と言ってもたくさんの種類があります。本来、一つ一つのお花によって選び方も違ってきます。お花を買うのに慣れてない方に全部を説明して覚えてもらうのは、お互い苦行になってしまうのでポイントごとに説明して行きたいと思います。

季節限定のお花

冒頭でも少し触れましたが、お花には季節限定のお花があります。って言いかたをすると当たり前じゃんと思われると思います。日本には四季があり、その季節ごとに咲くお花も違います。一年中咲いてるお花はたぶんないでしょう。ただ、お花屋さんには一年中あるお花が結構たくさんあります。主なお花でいうと、バラ、ユリ、トルコキキョウ、ガーベラ。カーネーションとこれ以外にもたくさんのお花が一年中あります。知られていないかもしれませんがヒマワリも切花だと真冬でもあります。

こういったお花と本来の季節にしか出回らないお花があり、例えば芍薬、スイートピー、チューリップなどなどとたくさんあります。一年中あるお花でも本来咲く季節というのがありますのでややこしく思うかもしれませんが、ポイントは一年中あるお花と季節限定のお花があるということです。

お花の見分け方

お花の品質っていろんな要因で変わってくるのでそれを全部見き分けていくとなると、もはや買う前にお花が枯れてしてしまうでしょう。ざっとお花の品質について説明しますと、まず栽培方法、出荷方法、輸送方法、市場での保管方法、お花屋さんでの水あげ方法に外的要因(季節、温度、湿度など)が加わってきます。すごく複雑ですよね。

お花屋さんに並べられているお花を見分けるポイントは

  • 花びらに変色がなく、ハリがある
  • がくと言って花びらを支えている部分がしっかりしている
  • 葉に傷や茶色や黄色く変色していない
  • 水に浸かっている茎に腐りやヌメリがない

などがあげられます。これでも難しいですよね?もっと簡単に見分ける方法というより、もう見分ける必要がない方法があります。これならお花を買い慣れてない方でもいいお花が買えると思います。

誰でもいいお花が買える方法

お花について、少しお話しいたしましたが、ここには書ききれないことはたくさんあります。しかしお花を買い慣れてない方でも、最も単純に簡単にいいお花が買える方法は、仕入れ日の月曜日、水曜日、金曜日の夕方以降にその日仕入れてきたお花の中から、フローリストに選んでもらうというのが一番いいと思います。その際に季節限定のお花が欲しいとか、何色がいいとかオーダーがあれば伝えましょう。フローリストはお花のプロです。お花に関しての鮮度の見極めや長持ちするお花、季節のお花と言ったことに関しての知識を持っています。餅は餅屋と言います。お花はフローリストにある程度任せると間違いないお花選びができます。

最新情報をチェックしよう!