売り上げを伸ばしたいお花屋さんに一つの提案!!

なかなか売り上げが伸びない!というお花屋さんは少なくはないと思います。よく昔は、よく売れたという話を聞くことが多いですが、僕が花業界に入ってからそういった話は聞きましたのでだいぶ前の話だと思います。

結論から言ってしますと、インターネットを使って集客していく方法になります。

しかし、今回僕が提案する方法は全てのお花屋さんができることではないかもしれません。ただ頑張ればできるとは思います。

ツモっている。泥沼にはまっているようなお花屋さんでも抜け出せる可能性があるとは思いますが、日々の営業にプラスアルファなのでけして楽な方法ではないかもしれません。

と、大変な感じがしてしまいますがやることは大したことではないですが、問題は【時間】になります。

作業時間が増えるのと、効果が現れるまでの時間がかかるので根気よく、少しでも続けことができる人の方が向いてるかもしれません。

それでは、少しづつご紹介していきたいと思います。

時代が流れていないのはお花屋さんだけ

昔はよく切り花が売れたという話は冒頭でも言いましたがよく聞きます。昔っていつだよ!!とよく僕は思うのですがバブルの時代ですね。

なんでも売れたから、お花も売れたという感じかもしれません。置いておけば売れた、技術がなくても売れたなんてことも聞きます。

現在は、そんな売り方をしていても、なかなか売れないでしょう。時代が流れフィールドが変わってきていることに気付いていない人も多くいると思います。本、新聞、TVからそれらに加えてインターネット、YouTube、SNSと情報のフィールドが変わってきているな中で、お花屋さんはどう変わってきてますか?多分、たいして変わってないのかなと思います。

この辺り、気付いているお花屋さんは、売り上げも上がってきているのではないでしょうか!?

正直いうと、がむしゃらに努力しても結果がでるのは遅いでと思います。

てさぐりで道を開拓していくやり方もいいとは思いますが、今の世の中はきちんと整備された道がたくさんあります。きれいな道をいかに早く走るかがポイントになります。ブルドーザーで走るのではなくスポーツカーで走るといったところでしょうか。

やっぱりインターネットを活用しよう

インターネットを活用した方がいいというのは、多くのお花屋さんが気付いていると思いますので、そんなのわかってると思われるかもしれませんが、インターネットの活用方法の特性まで知っている人はほとんどいないかと思います。

僕自身は、このサイト運営と現在こちらの更新が少なくなっている影響のYouTube、そしてベンチャー企業での仕事を通じてインターネットの活用方法を学んでいます。

現在このサイトは、平均すると月に3万PV、月に訪れる人は2万人ほどになります。決してインターネットの世界では多くない数値ですが、花業界では高い方になるかと思います。YouTubeは2ヶ月でチャンネル登録者数が400人でバズなしで伸びている感じなります。

どちらも、戦略をしっかり立てて、対策しているので再現性が高く、だれでも同じような結果を出すことは可能かなと思います。

なんで数字ばっかで結果を伝えるのかというと、わかりやすいといのもありますが、インターネットの活用方法で重要になるポイントが【集客】になるからで、たくさんの人を集めること、または購買意欲が高い人を集めないと売り上げを上げることができなくなって目的とは、ずれてきてしまいますので注意が必要になります。

情報発信をしよう

じゃあ、何をやればいいということになりますが、HP、SNS、YouTubeなどインターネットを使って情報発信をしましょう。

しかし、ただ発信していればいいというわけではなく、作戦は必要になりますし、インターネットの特性をある程度理解していないと結果には繋がらいです。

闇雲に発信していても、運良く当たることはあるかもですが、これはラッキーで誰でも再現性がある方法ではないかもしれません。狙いは定めて、結果が出るまで続けるということが必要になります。もちろん結果が出ないということもあるかもしれません。しかし、まず続くことができる人の方が少ないのが現状です。

よく、インターネットでの情報発信で言われているのが、続けることができる人の方が少ない、というかほとんどの人が続かないと言われています。

まずは、思っていても実行する人がほとんどいない、そして続ける人もほとんどいない

ということは、続けているだけでライバルはいなくなってきます。

情報発信して続けることが大切になります。

現実的にお花屋さんには大変かも

大きなお花屋さんで社員もたくさんいるという場合は違ってきますが小さな個人経営のお花屋さんにとっては大変な部分もあります。

日々の仕事に関して、インターネット活用という作業が増えてしまうので、仕入れに行って、水揚げをして、陳列をし、その合間に接客や商品の作製、配達とお花屋さんの業務は売り上げに直結するもの以外にもやることがたくさんあります。

もちろん、インターネットを活用しからといってもすぐに売り上げが上がるということは、ほとんどないです。

インターネットを活用しても、結果が見えてくるのは最低でも3ヶ月、だいたいは6ヶ月と半年は効果がでないです。これはどうしようもない部分なので、結果が出ないでも続ける精神力が必要になります。この辺りが続かない人が多い部分でもあるのかなと思います。

なので、結果が出ないけど、日々の業務をしながら続けないといけないので精神的にも肉体的にも大変かと思いますが、続けていれば何かしらのいい結果は必ず出てくると思います。

自分のことは他人にとってどうでもいいこと

インターネットでの情報発信で多くの人が勘違いしているのが、自分のことを発信してしまうことになります。ジャンルによってはそれでも大丈夫な場合がありますが、自分のことでなんとかなるのは芸能人や有名人だけだと思っていて間違い無いかと。

今日のランチはハンバーグを食べました。とSNSにあげても興味を持ってくれる人は友人知人のみでしょう。大抵の他人は興味はないかと思います。

みんな自分のことを発信しているじゃんと思われるかと思いますが、表向きはそう見えていても、戦略は建てられていることがほとんどで、例えばハンバーグを食べましたといっていても、しっかりと人のためになる情報を発信しています。

たとえば、

今日は渋谷の○○というイタリアンレストランで○○ハンバーグを食べました。外はカリッと中は肉汁がたっぷりなのに脂っこくなく、ニンニクなども使われていないのでデートにもおすすめだと思います。12時から13時は混んでいますが、ランチは16時までやっているので15時ぐらいが少なくおすすめな時間帯かなと思います。

こんな感じで、しっかりとした情報を入れることがポイントになります。

ここまで書くと、自分のことを知らない人でも興味を持ってくれると思います。もちろん自分のことではなくてハンバーグになりますが、こういったことを多く発信しているとこの人の情報は有益だと感じ、自分自身にも興味を持ってくれる人が現れるでしょう。

さいごに

さいごに、インターネットを活用した売り上げの伸ばし方について簡単にご紹介しましたが、正直いうとお花屋さんには、大変な作業になるかと思います。

情報発信が好きな人は苦にならないかもしれませんが、慣れていない人にはそれだけで時間が多く取られるかもしれません。

また、戦略をたてて対策してと、一から情報収集するのも大変になりますし、何が正しいのかというのがわからないという風になるかと思います。

売り上げを上げるためにはインターネットを活用すること以外にもたくさんのことがあると思いますので、そのお店にあった方法で売り上げを上げていくのがベストかなと思います。

何かわからないことや質問がありましたら公式ラインアットで送っていただけたら幸いです。

最新情報をチェックしよう!